サミタ爆発しろ跡地

\ おやつカルパス最高!/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012年真・実機ランキング

これね、x64版Windows 7で書いててさ。
加えてx64版Operaだとfc2の自動保存とかが動かないことが多くて。

まあ何とかなるべと思いながら書いてる途中で、サミタを起動しちゃったわけ。
何度か再起動してたし、問題ないだろうとね。

そうしたらアレですよ。
「ファイルをチェックしています」でフリーズ。
マウスポインタは動くのに、他の操作は一切受け付けないの。

小生、痛恨の強制電源OFFで、書きかけの記事ごとあぼーんですよ。


というわけで、ぐったりするレベルの書き直し。
単に冗長なだけで面白みは欠けてしまいました。

そして、多数(?)の応募をいただいたTOP5当てクイズですが、
残念ながら応募者の中に的中した方ははいませんでしたので、
応募された方で結果だけ気になる方は、ここで閉じていただいて結構です。


すみません。1名いらっしゃいました…。
カジノロリアバコレクターの貴方です。
粗品進呈は、追ってご連絡いたしますので、お楽しみに(*´・`*)チュっ


(´・ω・`)<よっしゃいくぞー


5位:クレアの秘宝伝~はじまりの扉と太陽の石~(大都技研)

うる星やつら2みたいな、プチRTを搭載したAタイプ。
秘宝伝の1万年前の世界で、クレアが人間だった頃という設定。
「サブタイトルがついてる機種にヒットなし」というジンクスを守っている。

BIG中は歴代の大都の名曲を聴くことができるジュークボックス的な要素もあるので、
ダイトモをやってればかなり楽しめるんじゃないかと思ったりする。

リールが逆回転してハズレってのはどうかと思ったけれど、それ以外は
結構面白いんじゃないかなと感じる。

ぶっちゃけ俺のホームでは導入からベタピンで全然打てないんだよね。
なので、ランクインはしたものの、実機は殆ど打ってないという…。
こういう機種は、小役に設定差つけたらダメだよホント。

ちなみに俺は、DANZEN!大人クレア派です。

最高獲得枚数:約1,000枚



4位:マイジャグラーII(KITAC)

今年はニューアイムジャグラーEXがリリースされてて、個人的に
シリーズ最高の筐体になってて俺歓喜なわけだけど、ランクインはこっち。

まあなんでかっつうと

「GOGOランプ独り占め」をコンセプトに開発されたはずなのに、
なぜかガコるというクソみたいな前作を反省してのガコなし機。

GOGOランプがカラフルになって、プレミアムな点灯もあって、
BIG中のBGMはGOGOランプの色で歴代ジャグのBGMが流れて楽しい。

この2点を大きく評価したわけですよ。

ジャグに興味の無い連中にはジャグの魅力は理解できないだろう。
まあ俺もハナハナシリーズは存在する意味が分からないしね。

ただなんつーかさ、
現行のART機だと、1/300くらいの確率でチャンス役を引いても
ギューンドッドッドッピュイーンキュキュキュキュズバーン! +10G!!
とかじゃん。
しかもそのステージに到達するまでに、それ以下の確率の壁を
何度も超えないといけないわけで。

それに反してジャグなら1/287で300枚ゲット、1/431で100枚ゲット。
機種によっては判別もできちゃう。

なんでジャグ打たないんだ?って思うよホント。
まあジャグ打たない理由は後述されるんだけどね。

最高獲得枚数:約2,500枚



3位:クイーンズブレイド-流浪の戦士-(JPS)

次回ボーナスまで継続のRT「ガイノスモード」を搭載したAタイプ。

ガイノスモードには滅多にお目にかかれないとか、
チャンスリプのNGゾーンとか、
液晶の演出を過信するとつまらないとか、
おっぱいが大きすぎるとか、
大天使ナナエルたんの声がデコビッチとか、

まあ色々と残念な点は多いんだけれども、
レバオンぶるぶるで左下段黒とか、
左リール黒狙いDDTで上段に青7ヌルリの至福感は、
打ったことのある人には分かってもらえると思う。

というか、クイーンズブレイドの魅力については、
以下の動画を見ていただくのが一番いいと思う。





1位:バジリスク~甲賀忍法帖~II(MACY)

機種に関する説明は必要ないと思う。

争忍の刻の「勝負開始!」の直後とか上乗せ確定の次ゲームのBETとかで
甲賀忍法帖のイントロが流れる瞬間が、もうたまんないよね。

争忍の刻で発生するエピソードバトルも激熱だけど、そこで上乗せすると
甲賀忍法帖じゃなくてWILD EYESが流れることが多くて残念だよね。
いや、ストック2つ以上上乗せだから喜ぶべきなんだけどさ…。

花火柄ではずしたことないし、激熱が本当にアツい機種だと思う。
どこぞのカエル柄は見習うべき。

あとは原作(コミックス5巻話)か、アニメ(全24話)を見ておくと
面白さ倍増と思う。


最高獲得枚数:約5,000枚



1位:パチスロ マクロスフロンティア はじまりの歌、銀河に響け!(SANKYO)

「サブタイトルがついてる機種にヒットなし」とか誰が言ったの。

2012年は特に秋以降が酷い機種が多すぎて、結果的に考えたら
マシだったって機種が多いよね。ギアスとかギアスとかギアスとかさ。

マクロスFもそんな評価をされそうだけど、実はそうじゃない。

ある程度の評価はされてたけど、とにかくパワスロ目当てに
萌豚が収支気にせず群がるから店も設定を入れる必要がないという。
どこぞのなんちゃらエンジェルみたいな状況だったわけで。


マクロスFの魅力は、豊富なART突入契機と、ARTゲーム数を決定する
トライアングルチャンスや上乗せLIVE、そして突入してしまえば
意外とダラダラ続くARTだろう。

でも、通常時は非常に単調で基本的にハイワロ演出ばかりなんだよね。
エピソード演出もあるんだけど、それ自体がレア演出という…。

ネガティブな要素もあるけど、ムリゲ感があるわけでもないし、
設定差のない1/256とそこからの1/5さえ引ければ何とかなる
機種なんで、低貸の店に設置されてたらちょっと打ってみるといいと思う。

ちなみにボーナス・ART中の俺チョイスは…

BIG→ねこ日記が選択可能になるまでトライアングラーorライオン
ART→私の彼はパイロットorアナタノオトorおっぱいマイスター

ART中に「恋はドッグファイト」が選択できればよかったのに…。


最高獲得枚数:約8,000枚


総評

色々とあったけど、バジリスクIIとマクロスFが今年の双璧かなと。
バジリスクIIは高設定は本当に安定して面白いし、
マクロスFは奇数設定ならワンチャンがある。

2012年の結果はあまり芳しくなかったけど、久しぶりにスロプの
真似事もできたし、コードギアスで2回も万枚出したし、
8月以降のクソ台ラッシュで、ある程度の見切りもつけられた。

2013年は朝からスゲキすることはなく、たまにジャグ2K勝負とか
そういうショボい立ち回りになると思われます。

でもミリゴのゼウスバージョンはちょっと打ってみたいなとか。
関連記事

| どうでもいい | 03:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。