サミタ爆発しろ跡地

\ おやつカルパス最高!/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スルーできずに乱れ打ち

諸君、私はクラブムーンが好きだ。
(中略)
逝くぞ、諸君。

HELLSING読んだことないけどね。


クラブムーンの一番好きなシーンは「♪ねがいはかーなうー」(シャキーン)の瞬間。

その歓喜の余韻を邪魔された。

イベントビューアで見た限りでは、このエラーが出るのはportal.exeそのものか、
kernel32.dllがエラーを吐いているときのどちらか。
あとはまれにflash関連のDLLがエラーを出すことがある程度。

サミタの各アプリは起動時にtempフォルダへ一時ファイルを展開してるけど、
メフィなどの一部のアプリでは一時ファイルを削除しないときがある。

アプリケーションエラーが頻発するようになったら、OSをクリーンインストール
し直すのが一番の解決策だけど、それもちょっと時間かかるしなーってことで、
一時ファイルをこまめに削除すると気休め程度にはなるかもね。

一時ファイルの削除は、CCleanerとかのフリーソフトを使うのが簡単だけど、
どんなファイルが残ってるのか気になる俺はいつも手動で削除。

一時フォルダのフルパスは
XPはC:\Documents and Settings\(アカウント名)\Local Settings\Temp
Vista/7はC:\Users\(アカウント名)\AppData\Local\Temp
それぞれ隠しフォルダ扱いになってるから、フォルダオプションすら変更してない人は
「ファイル名を指定して実行」で %temp% って入れれば一時フォルダを開くことができる。

ただ、フォルダオプションで隠しファイル/フォルダを非表示にしてたり、
登録している拡張子を表示しないになってるって人は、手動でいろいろいじるのは
ヤメといたほうがいいと思う。

ちなみにこれ以外にもVisualC++のランタイムエラーが出ることがあるけど、
こっちはコンフリクトするアプリを特定できているので問題なし。

で、クラブムーンに復帰したらこんな画面だった。

せっかくセグを隠してワクテカしてたのに、復帰時に単セグが見えてげんなり。


チーメンが一緒になんか打とうぜ!とか言い出したので、あっさり捨てて店移動。
あれはイヤ、これは空き台がない…を繰り返してたどり着いたそこは賞金首。

早々に賞タイム突入!
これはもろたで!


で……。


今の気持ちを、またしてもユリっぺに代弁していただこう。


【そうだ、名画を観よう。-777cafeかなめ&恵登場-】

[使用アイテム]
×エウレカS
×CR名画S
×エウレカS
×クラブムーンG2
?賞金首S←いまここ

[獲得アイテム]
なし
関連記事

| ■【サミタ】イベント | 11:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。